夜勤ナースの1日

夜勤ナースの1日

夜勤モデル/稲葉 愛

15:30出勤

夜勤では39名の患者さんを3~4名の看護師で担当するため、満床の時は13名の患者さん を担当します。患者さんの看護をする時は身だしなみを整え、気持ちを引き締めます。

16:00業務開始・引き継ぎ

全体の引き継ぎで夜勤者全員が把握しておくべき情報を共有します。電子カルテを見ながら、医師の指示の見落としや間違いがないよう、慎重に情報収集します。

16:30病室ラウンド・担当患者へ挨拶

ラウンドしながら担当の患者さんに挨拶すると共に、点滴や酸素が安全に確実に投与されているか確認をします。またベッドサイドが快適な環境になるよう整理整頓に心がけます。点滴投与、検査や手術の案内・お迎えを行います。

18:00配膳

食前薬の準備を行います。食事内容に間違いがないか確認し、患者さんの状態に応じてセッティングや食事の介助を行います。

18:30与薬・検温・消灯

夕食後の配薬や検温を行います。特にお薬をお渡しする際は、お名前を指さし、声出しにより確認することが大切です。患者さんにも協力していただき、フルネームを名乗って頂いています。
20時にご家族の面会時間が終了します。その後、患者さんのお部屋に行き、最終確認した後「おやすみなさい」のあいさつをして消灯します。その後は交代で休憩や仮眠をとります。
のベッドサイドへ行き検温や観察を行います。各部屋を巡回後、挨拶し消灯します。その後は交代で休憩や仮眠をとります。

21:00交代で休憩・定期巡回

消灯後も1~2時間毎に巡回し、異常の早期発見に努めます。夜間も緊急で入院がある為、スタッフ同士で協力して入院対応をします。

翌6:00起床・ラウンド・検温

朝の挨拶を行いながらラウンドし、検温や点滴の投与、患者さんの状態に変化がないか観察します。ラウンド後、夜勤のリーダーに報告し、日勤に担当する看護師に必要な情報を伝えます。

翌8:20業務終了

長かった勤務も終わり一安心です。自宅に帰り休んだ後、友人と出掛けたり同僚と食事をするなどリフレッシュを行っています。